ビーツの冷たいスープ

ビーツの冷たいスープ

ビーツの冷たいスープ

温めても美味しく頂けます。あまり馴染みがないかもしれませんが、ビーツは食べる輸血とも言われていてとても栄養価が高い食材です。ナトリウム、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウム、鉄などたくさんのミネラル成分が豊富に含まれていて特に高血圧やむくみ予防に効果が期待できます。国産の物も手に入りますので、もし見かけたらお試しください。

ビーツ200g
玉ねぎ100g
じゃがいも50g
昆布だし400cc
豆乳50cc
白味噌大さじ2
オリーブオイル大さじ 1
塩少々
酢大さじ2(下茹で用)

作り方
1〉ビーツを洗い皮ごと酢を加えた水で15分ほど下茹でする。ズルッと皮がむければ大丈夫です。酢を入れて茹でるので鍋はステンレス製の物を使ってください。
2〉玉ねぎは皮をむき薄くスライスする。じゃがいもは洗って皮をむき小さ目のコロコロに切る。ビーツの皮を剥いて小さめのコロコロに切る。
3〉鍋にオリーブオイルを入れ玉ねぎを炒める。透明になってきたらじゃがいもを入れ炒める。
4〉じゃがいもに油がまわりまわりに火が入ったら、だし汁とビーツを入れ10分ほど弱火で煮込む。
5〉煮込めたら白味噌と豆乳を入れてハンドミキサーで攪拌する。ミキサーの場合は吹き出さない様に粗熱をとってから攪拌する。
6〉再度弱火で少し煮込んでから塩で味を整える。
7〉冷めたら冷蔵庫で冷やす。

レシピID:5084901
poteレシピ作者:
アンバサダー
ホテルでシェフをしています。喜んでもらえた料理や、試行錯誤して自分好みにできたレシピをメモしています。

レシピを保存

ユーザー作ったレポート

 
タイトルとURLをコピーしました