鰆の漬け焼き

鰆の漬け焼き

鰆の漬け焼き

春の魚と書いてサワラですが、春に産卵のために瀬戸内海など近海に来ることからたくさん獲れ、白子や真子も一緒に楽しむ事ができる事から春が旬と言われてきたようです。冬に取れる寒鰆の方が身に脂がのっていて、これもまたとても上品で美味しいです。お刺身は冬がオススメです。
柔らかい身と上品な味の鰆を簡単に漬けて焼くだけの一品です。

鰆切り身2切れ
漬け調味料
・醤油大さじ1.5
・みりん大さじ 1
・酒大さじ 1
・レモン汁大さじ 1
・生姜の絞り汁少々

作り方
1〉鰆の余分な水分を拭き取る
2〉ジップロックなどの袋に調味料と鰆を入れ2時間程度漬ける。
3〉鰆の水分を拭きとり焼く。オーブンやグリル、フライパンでもいいと思います。鰆は身が柔らかく比較的火が通りやすく、調味料に漬けているので焦げやすくなっています。弱火でじっくりと、焼き過ぎに注意です。

レシピID:5085125
yusukeレシピ作者:
アンバサダー
有名ホテルやレストランなどでシェフや料理長しております。 プロの味を家庭で出来る様に簡単レシピでご紹介します。

レシピを保存

ユーザー作ったレポート

 
タイトルとURLをコピーしました