万願寺とうがらしの詰め焼き

万願寺とうがらしの詰め焼き

万願寺とうがらしの詰め焼き

肉詰めピーマンみたいに万願寺とうがらしに詰め物をして蒸し焼きに。肉厚で甘いジューシーな万願寺とうがらしを堪能できる一品です。何より大きくてピーマンの倍ほどの長い見た目がインパクト大です。詰める具材はお好みですが海老のすり身と野菜を混ぜ合わせてます。

万願寺とうがらし3〜5本
海老10尾
玉ねぎ1/8個
パプリカ1/4個
生姜すりおろし少々
酒大さじ1
塩こしょう少々
片栗粉少々
サラダ油適宜

作り方
1〉万願寺とうがらしを洗って縦半分に切り種を取る。
2〉海老は殻をむいて背ワタをとり7尾を包丁で叩いてミンチにし、残りはコロコロに切る。半分に切った万願寺とうがらしの1/2本分と玉ねぎ、パプリカを粗みじん切りにする。
3〉海老と切った野菜、生姜すりおろし、酒、塩こしょうをボールで混ぜ合わせる。
4〉半分に切った万願寺とうがらしの内側に片栗粉少々を振り、混ぜ合わせた具材を詰め詰めた具材の上にも片栗粉を振る。
5〉フライパンにサラダ油を温め詰めた方を上にして焼く。皮目に少し焦げ目がついたくらいで酒、又は水少々を入れ蓋をして蒸し焼きにする。
6〉海老が色付いたら蓋をとり、裏返して詰めた方も少し焦げ目がつく程度にサッと焼く。
7〉皿に盛り好みで塩やポン酢レモンを添える。

レシピID:5084840
poteレシピ作者:
アンバサダー
ホテルでシェフをしています。喜んでもらえた料理や、試行錯誤して自分好みにできたレシピをメモしています。

レシピを保存

ユーザー作ったレポート

 
タイトルとURLをコピーしました