こんがりチキンのマイルドカレー

こんがりチキンのマイルドカレー

こんがりチキンのマイルドカレー

本格スパイスカレー作りました😊
今回はヨーグルトとココナッツミルクを入れてチキンはブライニングではなくこんがり焼いたもので♪使うスパイスも変えました‼︎
お米ではなくどちらかと言えばパンに合う仕立てです😄🍛

【材料】※3〜4人分
❤️ステップ①: はじめの香り
植物油     大さじ3
▼ホールスパイス
🟡ブラウンマスタードシード 小さじ1/2
🟡クミンシード       小さじ1/2
🟡グリーンカルダモン    6粒

❤️ステップ②: ベースの香り
にんにく(みじん切り) 1片(10g)
しょうが(みじん切り) 1片(10g)
玉ねぎ(粗みじん切り)  大1個(300g)

❤️ステップ③: うま味
ホールトマト     150g
プレーンヨーグルト  50g

❤️ステップ④: 中心の香り
▼パウダースパイス
🟡ターメリックパウダー  小さじ1/2
🟡レッドチリパウダー   小さじ1/2
🟡パプリカパウダー    小さじ1
🟡クミンパウダー     小さじ2
🟡コリアンダーパウダー  小さじ4
塩            小さじ1

❤️ステップ⑤: 水分
水        200ml
ココナッツミルク 200ml

❤️ステップ⑥: 具
鶏もも肉     400g

❤️ステップ⑦: 仕上げの香り
🟡ガラムマサラ  小さじ1/2

【作り方】
〈下準備〉
鶏もも肉は常温に戻し、塩・こしょうをふっておく。塩は1〜2時間前、こしょうは直線にふる。今回私はカット済みのものを使いましたが、1枚で焼いて、焼いてからカットするのがジューシーさが保たれるのでベストです。
皮面からこんがりするまで焼いて、裏面はそれほどきっちり焼かなくてOK🙆‍♀️
7割火が通した状態で常温で休ませる。
また、にんにくとしょうが、玉ねぎをみじん切りにしておく。

❤️ステップ①
鍋に油とカルダモンを入れて中火で熱する。
マスタードシードとクミンシードを加えて 炒める。マスタードシードがパチパチとはじけてくるまで。

❤️ステップ②
にんにくとしょうがを加えてキツネ色になるまで炒める。玉ねぎを加えてざっと混ぜ合わせて強火よりの中火にして、焼き付けるように炒める。あまり鍋中をかき混ぜないようにする。少しずつ火を弱め、木べらを動かす頻度を増やしぬがら表面全体がキツネ色になるまで炒める。
※焦げるギリギリを攻めて脱水していく。

❤️ステップ③
ホールトマトは手でしっかり潰しながら鍋に加え、さらに木べらを使ってつぶしながら炒める。水分がきっちり飛ぶまで強めの中火で炒める。じんわりと油がにじみ出てきて、鍋底を木べらでこすってもペーストが動かなくなる程度まで脱水する。
次にヨーグルトを加える。ヨーグルトはできるだけ生乳100%のものが好ましい。水分がある程度抜けるまで3分ほど炒める。

❤️ステップ④
弱火にし、パウダースパイスと塩を加えて炒め合わせる。香りが立つまで2分以上は炒める。

❤️ステップ⑤
水は100mlは普通に加え、残りの100mlは鶏肉を焼いたフライパンに流し込み加熱したものを加える。鶏肉の旨味を余すことなくスープにするため。
ココナッツミルクを加えて優しく煮る。

❤️ステップ⑥
下準備した鶏もも肉を肉汁ごと加え、さっと煮る。

❤️ステップ⑦
ガラムマサラを鍋に加えてざっと混ぜ合わせ、火を止める。好みによって1〜2分ほど煮てもOK🙆‍♀️ 完成♪

ホールスパイスはクミンシード、マスタードシードは小さいので食べられますがカルダモンは大きいので食べません😮
香りが口の中で爆発しちゃいます😅
💁🏻‍♀️はじめの香りに使うホールスパイスは時間をかけてゆっくり抽出するもの。最後は柔らかく香る程度が残ります!
💁🏻‍♀️中心の香りは、調理プロセスのど真ん中で加えるので、直接的に立ち上り、鍋中のソース全体に浸透していきます。その結果、カレーの正体を決める香りとなります!
💁🏻‍♀️仕上げの香りは、ほぼカレー完成間近で加えるため、最も新鮮な状態でカレーを彩ります。口に入れる前に鼻から入り、さっと消えていく香りです。

レシピID:5085445
Pharangeレシピ作者:

忙しい毎日でも簡単に出来て家族が喜ぶレシピを考案♫ 皆様の普段の食卓に加えて頂けたら嬉しいです♡

レシピを保存

ユーザー作ったレポート

 
タイトルとURLをコピーしました