羽つき円盤焼き餃子

羽つき円盤焼き餃子

羽つき円盤焼き餃子

この円盤状で出てくるのが定番だったんですけど、円盤餃子の発祥は福島県らしいですね!

京都の餃子の年間消費量は宇都宮餃子の栃木と浜松餃子の静岡と毎年いい勝負をしているそうな。

【25個くらい】
【タネ】
・豚挽肉…200g
・ニラ…半束
・キャベツ…1/8個
・ニンニクチューブ…小さじ2杯
・生姜チューブ…小さじ1杯
・酒…大さじ1杯
・醤油…小さじ1杯
・塩胡椒…適量

・餃子の皮(普通サイズ)…30枚ほど
・サラダ油…大さじ1杯
・ごま油…20cc

・水…100cc
・小麦粉…10cc

①ニラとキャベツは粗みじん切りにする

②豚挽肉と①以外のタネの材料を混ぜて、粘り気が出てきたら①を入れてさらに混ぜる

③タネを皮に包む

④油を熱したフライパンに餃子を円盤状に並べて、中火で軽く焼き目がつくまで2分ほど焼く

⑤水溶き小麦粉を全体に回し入れ蓋をしたら5分ほど蒸し焼きにする

⑥蓋を取り水分を飛ばしたらごま油を鍋肌から回し入れ全体になじませるように焼く(1分〜2分)

⑦大皿で蓋をしてひっくり返したら完成

レシピID:5084465
classyレシピ作者:

毎日のお料理の記録と教わったレシピの備忘録としてガガログレシピを開始。身近な食材や調味料を使い料理を作っています。

レシピを保存

ユーザー作ったレポート

 
タイトルとURLをコピーしました